名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2011/05/06

第316号【小さく始めて大きく育てよ】

※ブログは平日ほぼ毎日書いています。↓
http://ameblo.jp/raymac/

(連続316週間、無休で発行しています。)

◎今週のメルマガ 【小さく始めて大きく育てよ】

==============================
■まずはテストマーケティング
==============================

マクドナルドは期間限定メニューを次から次へと投入します。

これは、常に新商品を店頭に並べることでお客さんの目先を変えら
れ、飽きがこない売り場が作れるというメリットがあります。

テレビCMでも「期間限定の新商品」というだけでネタになり、新
し物好きな消費者を引き寄せることができます。

期間限定商品には新しい話題を提供するという役割に他に、新商品
のテストマーケティングという役割を担わせる場合があります。

大手企業といえども失敗リスクは最小限にしたいので、期間限定
(地域限定の場合もありますね)で小さく初めて、お客さんの反応
を見ながら、良ければ定番商品として本格展開、悪ければ再検討、
ということになるのでしょう。

ちなみにマクドナルドの現在の期間限定商品は「メガてりやき」。
今後、定番商品になるかどうか、注目です。

==============================
■小さく始めて大きく育てる
==============================

テレビ番組も、当たるかどうか分からない番組は、とりあえず深夜
帯で低予算で小さくはじめ、視聴者の反応が良ければゴールデンタ
イムに進出、というパターンが時々見られます。

今ゴールデンタイムでレギュラー化されている番組の中にも、最初
は深夜にひっそりと流されていたものって結構ありますよね。

雑誌も、最初は季刊、その次は隔月発行になり、販売が好調であれ
ば月刊になる、というパターンで徐々に大きく展開していく例が
よく見られます。

いきなり大きな予算を組めるようなプロジェクトや会社であれば別
ですが、資金が限られる中小企業などは特に、この「まずは小さく
始めて徐々に大きく育てる」というステップはとても重要になると
思います。

==============================
■意外と気づかない人が多い
==============================

先日相談に来られた会社さんは、新しい商品で新規事業を始めたい
という意向を持っておられました。

しかし、その新規事業を始めるにあたっては、商品製作に携わる人
や営業をする人を雇わなければならない、そのためにはお金が必要
だから銀行と交渉しなければならない、そのために事業計画を立て
てきちんと組織化しなければならない・・とやらなければならない
ことだらけでがんじがらめになっていました。

それで身動きが取れなくて、「どうしましょう」と相談に。結局、
最初から全てを揃えてからスタートしようとしているから、いつ
までたっても何も始まらないのだと思ったので、

まず、今ある資源で、商品のプロトタイプを作り、それを社長自ら
が営業して、テストマーケティングしてください。その反応を見な
がら商品をブラッシュアップしていきましょう。それが上手く行っ
たら、人を雇うなりして、徐々に拡大していけばいい。最初から全
部やらなくていいです。

こんなアドバイスをしたら、とてもすっきりした表情になり、「な
んでこんなことに気づかなかったのだろう?」と笑って帰って行か
れました。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょう?

僕も、愛される会社プロジェクトの会報誌『レイマックプレス』を
発行する時は、まずは小さく始めることに徹しました。

最初から大々的にやろうとすると、お金もかかるし失敗リスクが
大きくなりすぎて、行動できなくなくなってしまうと案じたから
です。

知り合いの経営者に頼んでインタビューさせてもらい、それを自分
で文章に書き起こし、紙面は奥さんに編集してもらう。それを少数
印刷して、まずは知り合いに配ってみる。その反応を注意深く観察
する。

小さく始めて損が出ない範囲で継続していたら徐々に「読みたい」
とおっしゃる人が増えてきて、気がついたら既に発行から丸3年が
経ちます。

資金力のある大企業は最初から完璧にしてスタートできますが、我
々中小事業者は、小さくテストマーケティングをしながら始めるこ
とが大切です。最初の失敗が致命傷にならないように、

「ちょっとやってみよう」

くらいのフットワークの軽さが、成功に近づく第一歩なのだと思い
ます。

==============================
■編集後記
==============================

木々の緑が本当にきれいな季節です。見ているだけで癒されて、エ
ネルギーが湧いてくる気がします。もうすぐGWも終わりますが、
リフレッシュして仕事に挑みたいと思います。

愛される会社プロジェクト→ http://raymac.jp/aip

(第316号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社スリーピース代表、三井仁さん

【経営コラム】

「SNSとの付き合い方」

【書籍紹介】

『自分のための人生』ウェイン・W・ダイアー 著

>> Raymac pressバックナンバー