名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2011/04/08

第312号【目的を持って始めることの重要性】

4月21日に定例勉強会を行ないます。テーマは「ストーリーからビ
ジネスモデルを考える」です。長期安定的に利益が稼げるビジネス
モデルにはストーリーがある!豊田が徹底解説します。
詳細→ http://raymac.jp/saishinbenkyokai

※ブログは平日ほぼ毎日書いています。↓
http://ameblo.jp/raymac/

(連続312週間、無休で発行しています。)

◎今週のメルマガ 【目的を持って始めることの重要性】

==============================
■10年計画が予定通り進んでいる
==============================

先日、名古屋のあいぎ特許事務所の山田所長にインタビューして、
その後、居酒屋で飲んで、楽しく色々とお話をする機会がありまし
た。

山田さんは特許事務所を立ち上げた時、10年後の計画、さらには
その先の計画まで立てたそうです。今、設立して8年半を越えたと
ころですが、人員数もクライアント数も、そして事務所の雰囲気も
ほぼ9割がた計画通りに進んでいるそうです。

これは、「こうなりたい」という理想像がしっかりあって、それに向
かうという目的がはっきりとしているからこそできることだと思い
ます。

あらためて、目的を持って、計画を立てて、物事に取り組むことの
大切さを思い知りました。

==============================
■プレゼンも目的の設定が成否を分ける
==============================

例えば、プレゼンをする際にも、プレゼンの目的をしっかり決めて
臨むことが大切です。

プレゼンの目的とは、「プレゼンする相手にこちらの望む行動をして
もらうこと」です。

例えば、プレゼン相手が顧客企業の課長さんだった場合、その上の
部長さんにそのプレゼン内容を上げてもらうとか、部内会議にかけ
てもらうとか、そういうことなどがこちらの望む行動となります。
それがプレゼンの目的です。

その行動をしてもらうためには、その行動をすることが課長さんに
とってメリットあることでなければなりません。例えばそのことが
課長さんの評価アップにつながるとか、部下からの信頼がアップす
るとか、そういうことです。

メリットを与えなければ、相手は動いてくれません。それをきちんと
盛り込んだプレゼンになっていれば、成功の確率はグンと上がり、
目的は達成されます。

目的を明確にすれば、その達成のための行動が計画され、結果とし
て目的の達成確度が高まる、ということです。

==============================
■目的を持って始める
==============================

コヴィー博士の『7つの習慣』の中でも、「目的を持って始める」と
いう習慣の重要性が説明されています。

コヴィー博士は、目的を持って始めるという習慣は、「すべてのも
のは二度作られる」という原則に基づいていると言っています。万
物にはまず知的な第一の創造があり、それから物的な第二の創造が
ある、ということです。

例えば、家を建てる際には、まず設計図上で一度構想し、それが満
足いくものになって初めて実際の家を建てる作業に入るはずです。
こういう家を建てたいという目的がハッキリしていれば、頭の中で
あれこれ構想し、詳細まで計画を立てることができます。

会社も同様です。会社を成功させるためには、達成しようとしてい
る目的が明確になっていなければなりません。目的が明確になって
いれば、その達成のために商品や顧客のことを細かく考えること
が可能になります。

目的が明確じゃなければ、細かく構想することは不可能なので、マ
ーケティング計画も、資金計画もずさんになり、経営の失敗リスク
は高まってしまうのです。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょう?

日々の計画さえ、計画通りに進まないということは、日常的にザラ
にあります。

計画通りに進まない大きな原因は、計画通りに進まなくても大した
問題にならないと当の自分が思ってしまっていることにあるのでは
ないでしょうか。

その背景には、その計画の達成の先にどんな目的が設定されている
のかが、イマイチ明確になっていないことが多い。

今日の計画を達成することで、どんな目的の達成に近づくのか、を
明確にすることが大事。逆に言えば、常に目的を明確にしておいて、
今日の行動計画はその目的達成のための1コマだよ、ということを
しっかりと意識することが大切になります。

さて、あなたは今日、何をする計画ですか?それはどんな目的につ
ながっているのですか?

これを確認することが、計画通りに行動しようというあなたのモチ
ベーションを高めてくれると思います。

==============================
■編集後記
==============================

震災と原発のニュースを毎日見て、被災地の方々のことや、これか
らの日本、子供たちのための日本について考えます。今こそ目的を
しっかり持ち、計画を持って行動していきたいと思います。

愛される会社プロジェクト→ http://raymac.jp/aip

(第312号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー