名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2010/11/05

第290号 【大切な人のために何を見せるか?】

今号でこのメルマガも290号です。あと10回で300号。
ほそ~く、なが~く続いております。

※アメブロ始めています。読者登録お願いします♪
http://ameblo.jp/raymac/

(連続290週間、無休で発行しています。目指せ300!)

◎今週のメルマガ 【大切な人のために何を見せるか?】
==============================
■大切な人のために大切に作られたものを
==============================

人は、大切な人のために使うものは、大切に作られたものを選びた
いと思っている。

いくら安くても、適当に作られたものは嫌なのです。

例えば大切な人にプレゼントを贈るとき、その商品自体も大切に、
こだわって作られたものであって欲しいと思います。

そこには予算の制限はあるものの、「安ければいい」というもので
はありません。相手が喜ぶものであるかどうか?が選ぶポイント
になるはずです。

大切なお客様に持っていくお菓子は、近所のコンビニで買ったもの
ではなく、こだわって丁寧に作られた名店のものにしたいと思うも
のです。

そうですよね?

==============================
■プロセスをくっつけて売る
==============================

ベビー用品で急成長する株式会社サンデシカの石田社長に会いました。
サンデシカHP→  http://www.sandesica.co.jp/

石田社長に商品開発について尋ねたところ、

商品そのものが持つ付加価値が高いことは当然だが、その商品を
どのようなコンセプト、どのような思いで作ったかというプロセス
を見せられるようにすることが重要である、

と言われました。

ただ商品を売るのではなく、開発プロセスのストーリーを商品に
くっつけて売るということです。そのためには、語るに足るしっ
かりとしたプロセスを経るということが非常に重要になります。

赤ちゃんという大切な人のためにママが買う商品ですから、大切に、
作られていることが求められます。価格だけでは決められない、
企業の姿勢までも問われるのです。

赤ちゃんのために、ママのために、何がベストかを常に考え、ベスト
を実現するためのプロセスを経て、かつそのプロセスを見せていく
ことで、本当に支持される商品ができ、結果として売れていくのです。

また一人、すごい経営者に出会いました。

==============================
■大切なお金を大切なことのために使う
==============================

人が最も大切にしている人は、おそらく自分自身でしょう。

そんな大切な自分が稼いだお金を大切に使いたいという思いも、人
は持っています。

貧しい国の人たちが作った商品を、適正価格で買いましょうという
「フェアトレード」という考え方の普及はその表れだと思います。

大切な自分のために、大切なお金を使う。

大切な自分の大切なお金を、大切なことのために使う。

そういうことなのだと思います。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょうか?

あなたは自分の仕事に対して、どんなこだわりを持っているか?

そのこだわっているプロセスをお客さんに見せることで、あなたの
商品やサービスが特別なものになります。

但し、そのプロセスが見せるに足りない凡庸なものであればその効
果は期待できません。

大切なお客様を喜ばせるために、プロとしてどんなこだわりを持ち、
どんなプロセスを経るべきなのか?

これがしっかりと見えたとき、お客様は大切な自分のために、大切
なお金を使います。

さて、あなたは大切な人のために、何を見せますか?

==============================
■編集後記
==============================

息子が幼稚園で芋ほりに行ってきたのですが、猛暑の影響か、すご
~く細くて可愛そうなくらい貧弱な芋を持って帰ってきました。
野菜関係、猛暑のダメージはかなり大きいようです

(第290号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー