名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2010/10/29

第289号 【小イノベーションを積み重ねろ】

昨日は、マーケティングの勉強会を行ないました。いつもに増して
好評で、嬉しいコメントもたくさん頂きました。ブログにその様子
を掲載していますので、是非ご覧ください。
http://ameblo.jp/raymac/entry-10690132186.html

※アメブロ始めています。読者登録お願いします♪
http://ameblo.jp/raymac/

(連続289週間、無休で発行しています。イクメン継続中です♪)

◎今週のメルマガ 【小イノベーションを積み重ねろ】
==============================
■企業に成果をもたらす2つの機能とは?
==============================

企業の目的は、顧客の創造である。

ドラッカーの言葉です。

その目的達成のために、企業にはマーケティングとイノベーション
という2つの機能が必要である、とドラッカーは付け加えていま
す。

今回は、この2つの機能の一つ、イノベーションについて考えて
みたいと思います。

==============================
■小さなイノベーションを積み重ねる
==============================

日本ではイノベーションを“技術革新”と訳すことが多いようです。

しかし、革新すべきは技術だけではなく、ビジネスモデル、マーケ
ティング、マネジメント、オペレーションなど、経営におけるすべて
の面において革新は必要です。

例えば、ただ闇雲に動き回るプッシュ型営業スタイルを改め、情報
発信をすることでお客さんを呼び込む「プル型」の営業スタイルに
変えることも、イノベーションだと思います。

あるいは、今まで社員がバラバラに買い、各自で管理していた文房
具を、一括購入・一元管理する方法に改めることも、立派なイノベ
ーションだと思います。

日々の小さな行動を革新する。当たり前に行なっていた作業を革新
する。

その小さな日々のイノベーションの積み重ねが、大きなイノベーショ
ンを生み出すきっかけになるのです。

==============================
■イノベーションの前に最適化せよ
==============================

マーケティング界の重鎮、ジェイ・エイブラハムは、

「イノベーションの前に、最適化せよ」

と言いました。

企業内の細かい行動が、ベストな形になっていないのに、イノベー
ションなど起こせるはずがない、と言っているのです。

つまり、僕はこう解釈します。

小さなイノベーションを積み重ねることが、大きなイノベーションを
引き寄せる。

小さなイノベーションを積み重ねるということは、日々の目の前の
作業や行動、やり方を最適なものへと進化させていくことです。

実は、その小さなイノベーションを積み重ねることが、時間の経過と
ともにライバル企業との間に大きな差を築いていきます。

誰でもできるような小さなことを、誰にもできない熱心さと工夫で
もってやり続けることが、大きな成果を生み出します。

これこそ、イノベーションです。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょうか?

自分にイノベーションを起こすことは、会社の中でイノベーション
を起こすよりも、比較的やりやすいと思います。

誰の同意も必要とせず、自分ひとりの決意ひとつでいくらでもチャ
レンジできるからです。

自分にイノベーションを起こすための、効果的な質問があります。
それは、こうです↓

「もし、常日頃から行なっていれば、あなたの業績を著しく向上
させる活動がひとつあるとするなら、それは何だろうか?」

その活動をひとつだけ見つけ、それを行動に移すこと。

これが、自分にイノベーションを起こします。

やらなくちゃと思いつつ、ついつい後回しにしているが、実は
業績向上にとって非常に大切なこととは?

この週末、是非考えてみてくださいね。

僕も考えてみます。

==============================
■編集後記
==============================

勉強会後の懇親会も、回を重ねるごとにイイ感じになっています。
20代から60代までの意識の高いビジネスパーソンが集り、仕事の
ことからプライベートのことまで賑やかに情報交換しました。次回は
12月21日なんですが、忘年会も兼ねてやりますので、是非ご参加
頂きたいと思います。

お申込みはこちらから
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28515823

(第289号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

有限会社ソラリア 代表取締役 田中伸太郎さん

【経営コラム】

「無いものねだりの悲劇」

【書籍紹介】

『情報を吐き出せ』成毛眞 著

>> Raymac pressバックナンバー