名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2010/10/22

第288号 【分かりやすいものは愛される】

どんなに難しい経営理論を知っていても、お客さんを集め、リピー
ター化させることが出来なければ、会社はつぶれる。今度の勉強会
では、お客さんを集め、リピーター化していくために、どんな方法
があるのかについて勉強します。アナログツール、デジタルツール
の使い方について解説します。お楽しみに♪
http://raymac.jp/saishinbenkyokai

※アメブロ始めています。読者登録お願いします♪
http://ameblo.jp/raymac/

(連続288週間、無休で発行しています。イクメン継続中です♪)

◎今週のメルマガ 【分かりやすいものは愛される】
==============================
■本のタイトルにするとしたら・・
==============================

新規事業を始めようとしているクライアントを訪問しました。

実に4時間近く、その事業に対する思いや、可能性の大きさについ
て、経営陣は僕に話し続けました。

しかし、情報量は膨大なのですが、今ひとつ何をやりたいのかが
はっきりしません。そこで、僕は質問しました。

「その事業を一冊の本にまとめるとしたら、どんなタイトルにし
ますか?」

すると一瞬考え込んだ後、経営者はとてもシンプルで分かりやすい
タイトルを僕に伝えました。

このタイトルを、この新規事業のコンセプトにすることにしました。
コンセプトが分かりやすくまとまれば、いろいろなことが考え易く
なり、事業のスピードは上がります。

とてもスッキリしました。

==============================
■脳みそは怠け者
==============================

とにかく、お客様から見て分かりやすいこと。

商品やサービスを買って頂くためには、分かりやすいということは
非常に大切です。

我々の脳みそは怠け者です。一瞬で分からないものについて考える
ことを嫌います。怠け者の脳みそにすんなり受け入れてもらうために
シンプルで分かりやすいメッセージであることが必要です。

分かりやすいものは、愛されやすい。

複雑なものは敬遠される。

とてもシンプルです。

==============================
■それ、欲しいっ!
==============================

コケ玉に目をつけて、自分だけの可愛らしいキャラクターをつくり
ましょう、というイベントを全国各地で開催している男がいます。

その男とは株式会社和大地を経営する和田徳之君。
http://ameblo.jp/wa-daichi/

野球のボールほどの大きさのコケ玉を、土とコケでつくり、頭の
毛のような葉っぱを付けて、目を付けて出来上がり。これを親子で
作ると、とても盛り上がり、コミュニケーションが深まる効果が
あるのだとか。

このコケ玉キャラクターの写真を見た僕のクライアントの社長は
すぐに「欲しい!」と反応しました。そういう社長が2人もいまし
た。

このコケ玉のキャラクター、とにかく分かりやすい。見た瞬間に
楽しさが伝わってくるのです。そんなわけで、和田君は現在全国
から引っ張りだこ状態なほど注目されています。

分かりやすい商品は、とにかく買われやすいのです。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょうか?

あなたの事業は、お客様から見て分かりやすくなっているでしょう
か?

見た瞬間、「欲しい!」という人が現れるほど、シンプルでワクワク
するようなものでしょうか?

あなたのお客様の脳みそも、きっと怠け者です。

怠け者がそっぽを向いてしまう前に、一瞬で理解させなけれななり
ません。

140字では長すぎます。70文字以内で説明できますか?

70文字以内でコンセプトがまとまればOKです。

さっそくツイッターで流してみましょう。

==============================
■編集後記
==============================

昨日はフードコーディネーターの松井幹夫さんにインタビューして
きました。今までに300軒以上の飲食店の立ち上げやメニュー開発
に携わってきた方で、その実力は名古屋ではダントツだと思います。
目からウロコな情報をたくさん頂きました。このインタビューの様
子は、来月のレイマックプレスでお届けいたします。

(第288号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー