名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2010/07/30

第276号 【一旦真っ白にして考えよう】

昨日、超巨大かつ日本を代表するコンサルティング会社から連絡
があり、ボクの印刷会社向け小冊子を参考にさせて欲しいという
依頼がありました。マ、マジで?という感じとても驚きましたが、
嬉しくもありました。 http://raymac.jp/consulting/printing

(連続276週間、無休で発行しています。暑いけど、行きましょう!)

◎経理代行+財務アドバイスパック
http://raymac.jp/keiridaikou
◎印刷会社向け業績アップハンドブック
http://raymac.jp/consulting/printing

==============================
■自分で感じたことしか、相手には伝わらない
==============================

自分が扱っている商品についての説明文やキャッチコピーを書く時
は、なるべく自分の言葉で書くことが重要です。

カタログなどに書かれている文章を引用して書いたほうがきれいな
文章になる気がしますが、きれいな文章であったとしても伝わらな
ければ意味はありません。

他人から借りてきた文章は、きれいだけれど、伝わらない文章にな
りがちです。

実は、自分で感じたことしか、相手には伝わらないのです。不思議
ですけど、本当にそう思います。きれいなだけの文章は、なぜか心
に引っかからず、マーケティングは失敗するのです。

何も見ず、自分が感じたことをベースにゼロから文章を書いたほう
が良い結果を生むのです。

==============================
■お客さんを引き継ぐ時
==============================

お客さんを前任の担当者から引き継ぐ時、営業活動がやりにくいと
感じる営業マンは多いと思います。

前任者と比較されるだけでもツライのに、ヒドイお客さんになると、
「前任の○○君の方が良かった」と無慈悲なことをいったりします。

一般的に新規開拓営業は大変、既存営業は比較的簡単と考えがちで
すが、必ずしもそうではありません。新規開拓営業の方が、自分の
色を出せるので、意外とやりやすいという面もあるのです。

人間は誰しも自分が一番大事だと思っていて、自分を認めて欲しい
と常に願っている生き物です。ですから、誰かと比較されることは
とてもツライ。

ゼロからビジネスを作っていける新規開拓営業は、自分が主人公に
なれる、とてもやりがいのある仕事なのです。

==============================
■2代目もゼロベースで
==============================

同じ理由で、2代目経営者は気苦労が多いと思います。

親から引き継いだ事業基盤はあるものの、それらが陳腐化していて
使い物にならないことはよくあります。だから平々凡々とやってい
たのでは事業はジリ貧になってしまいます。

また、社内が恐ろしく低いモチベーションに包まれていたとしても、
それを改革するのは簡単ではありません。必ず古参社員から激しく
抵抗され、「会社を潰す気ですか!」と逆切れされることもあります。

「ゼロから起業できたら、どんなに楽か」

こう考える2代目経営者は、意外と多いのではないでしょうか。

ボクはそういう2代目経営者の良きパートナーになるべく、日々頑張
っております。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょうか?

現在の自分は、過去の自分が積み重なって出来上がっています。

だからといって、過去の自分に縛られて、その延長線の自分でいな
ければいけない理由などありません。

過去の自分に縛られていると、なかなか新しいことに踏み出すこと
ができません。踏み出したとしても、どこかぎこちなく、突き抜け
た仕事ができないことがあります。

そういう時は、一旦過去の自分という本を閉じて、真っ白なところ
から、ゼロベースで発想し、行動してみてはいかがでしょうか?

真っ白なページに、好きなようにプランを描く楽しさを感じながら。

そういうところから、新しいものは生まれるのだと思います。

==============================
■編集後記
==============================

最近、ブログをアメブロに移しました。結構アクセスも増えてきて
イイ感じでやっています。是非、遊びに来てくださいね。(読者
登録して頂けると嬉しいです。) http://ameblo.jp/raymac/

(第276号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー