名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2010/06/11

第269号 【計画に生命を吹き込め】

新聞に載った僕の記事を見た旧勤務先の上司が電話をかけて来て、
今度会おうと誘ってくれました。その会社をやめてから今までの
道のりを振り返り、何だかとても感慨深く、満たされた気分になり
ました。

(連続269週間、無休で発行しています。名古屋は30度越えてます)

◎経理代行+財務アドバイスパック
http://raymac.jp/keiridaikou
◎印刷会社向け業績アップハンドブック
http://raymac.jp/printing

==============================
■日本が落ちている
==============================

日本の国際競争力は、1990年の1位から2010年は27位に落ちた。
一人当たりGDPは、2000年の3位から2008年は23位に落ちた。

日本の経済的地位が低下している現状を、数字は如実に表していま
す。この窮状を打破すべく、経済産業省は日本の産業政策の指針となる
「産業構造ビジョン」をまとめました。

そこには日本が今後力をいれて伸ばしていく分野として、

水道、原子力、鉄道などのインフラ関連、環境産業、医療、介護、
子育てサービス、文化(ファッション、日本食、観光など)、ロボット
などの先端分野・・・などが挙げられています。

技術で勝って事業で負けている最近の日本。この閉塞感を突き破る
ため、このビジョンでは力強い指針や言葉が並びます。

==============================
■戦略に生命力を吹き込む
==============================

新聞ではこの産業構造ビジョンを受けて、「内容は素晴らしい。問
題はいかに実行すべきかだ」という論調で、政治家へ指導力の発揮
を促しています。

しかしもっと大事なのは、我々国民がやる気をもって、仕事や人生
に取り組めるか、ということです。政治家のせいにするのは簡単で
す。そうではなく、自分ができることは何か?と問うことが重要で
す。

いくら戦略が素晴らしくても、所詮は紙に書いてある設計図。その
設計図に描かれているものを具現化するために、一人一人の国民が
どれだけ前を向いて取り組めるか、が問われるのです。

日本人は今、やる気をもって、志高く仕事をしているでしょうか?
海外の人たちに負けないくらい頑張って目の前の仕事をしている
でしょうか?

戦略にどれだけ生命力を吹き込めるか。これが、今後の日本経済
を占う鍵になると思います。

==============================
■良い戦略、強いやる気
==============================

会社でも同じです。

経営計画や戦略は重要です。戦略や計画が無ければ、どこへ向かえ
ばいいのか社員は分かりません。どうやって戦えばいいのかも、何
を優先すべきかも分かりません。

ですから外部や内部の環境を見極め、強みを伸ばせるような戦略を
練り、計画に落とし込んでいくことがどんな小さな会社であっても
非常に重要になります。

しかし、その戦略や計画を機能させるためには、社員のやる気と
いう生命を与えなければなりません。

良い戦略があり、強いやる気をもって行動すれば、どんな目標でも
向こうから近付いてくるはずです。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょうか?

個人でも、戦略を練り、計画を立てることは重要です。

最近僕は自分の経営計画書を作り直し、持ち歩いてはクライアント
に見せたりしています。

計画書をつくり、それを人に見てもらうことで、そこに書かれて
あることがどんどん磨かれていきます。

人に見せても恥ずかしくないように何度も見直すことで、内容が
どんどん身に染み込んでいく感じがします。

しかしこの計画書も、僕自身のやる気があって初めて機能します。
ゆえに、やる気十分な状態に自分をキープすることにも気をつけ
ています。

日本の計画、会社の計画、自分の計画。

これがピタッと整合性がとれていたら、ものすごく強い計画に
なりますね。

やる気も自然に湧いてきそうです。

==============================
■編集後記
==============================

来週の水曜日(6月16日)の19時より、名古屋駅前のウインクあ
いちで、リーダーシップとモチベーションに関する勉強会を行いま
す。今回で8回目の開催となり、名古屋での認知度も徐々に高まっ
参りました。開催当初の1年前、お客さんが集まるかどうか、と
ても心配しながらのスタートでした。今は多いときは30人近いお客
さんが集まる時もあり、大変嬉しく思っています。名古屋近郊の方で
タイミングがあえば、是非ご参加ください。お会いできるのを楽しみ
にしています。
http://raymac.jp/saishinbenkyokai

(第269号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー