名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2010/06/04

第268号【相談される人になろう】

今週の月曜日、名古屋の中部経済新聞に僕の記事が掲載されました。
→ http://raymac.jp/archives/1143

(連続268週間、無休で発行しています。暑くなってきました)

★特別編集の無料レポート「愛される会社への道」(A4版14頁)
こちらから→ http://raymac.jp/column
──────────────────────────────
★ 動画1 小さな会社のブランド戦略 http://raymac.jp/bland/
★ 動画2 買われる仕組みhttp://raymac.jp/scheme/
──────────────────────────────
◎経理代行+財務アドバイスパック
http://raymac.jp/keiridaikou
◎印刷会社向け業績アップハンドブック
http://raymac.jp/printing

==============================
■外部の優秀な相談者
==============================

「経営コンサルタントと契約し、私は生まれて初めて外部に優秀
な相談者を持つとこんなに事業が楽になるのか、ということを実
感しました」

これは、ある著名な女性起業家の言葉です。

この経営コンサルタントは残念ながら僕ではありませんが、この
職業に対してこんな風に評価してくださることが、自分が言われた
ことのように嬉しく思いました。

クライアントにとっての心強い相談者になること。

コンサルタントにとって、常に目指すところであります。

==============================
■心強い相談者
==============================

経営者にとって良い相談者がいるかどうかは心理的に非常に大きな
影響を与えるようです。

偉大な経営者には、必ず良き相談者がいました。

ホンダの本田宗一郎氏には藤沢武夫氏が、ソニーの盛田昭夫氏には
井深大氏が、そして松下幸之助氏にもあまり知られてはいませんが、
中尾哲二氏という右腕がいたそうです。

これらの相談者やパートナーがいたからこそ、偉大な経営者は
偉大になれたのだ、と言われています。

少し前から、企業において新入社員の相談役として、直属の上司
ではない先輩社員が割り当てられる「メンター制度」なるものが
導入」されています。

驚くことに、わが息子の幼稚園でも、年上のお兄ちゃんが世話役
として面倒を見る制度があるようです。

経営者も新入社員も幼稚園児も、自分の置かれている状況を細か
いところまで理解してくれる身近な相談者の存在は、心理的負担
を軽減してくれる心強いものなのだと思います。(幼稚園児はどこ
まで効果があるのか分かりませんが)

==============================
■すべてのビジネスパーソンはコンサルタントになる
==============================

さて、もしあなたがコンサルタントではなく、事業者としてモノや
サービスを顧客に提供している立場であったとしても、「顧客から
相談される存在になる」ことを目指すことは重要です。

あなたはあなたが売る商品やサービスの専門家として、顧客の悩み
解決してあげる役割を担っているはず。

ただ売るだけではなく、顧客の悩みを解決するために商品を提供
しているはずです。

こういうスタンスがこれからますます重要になります。顧客から
相談され、悩みを理解し、解決策を提案する存在になれれば、
価格競争からは間違いなく脱出できます。

すべてのビジネスパーソンは、コンサルタントになっていく。

そういう気持ちを持って欲しいと思います。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょうか?

僕はもっぱら相談される側の人間ですが、逆に相談したいという
欲求も持っています。

昨日、クライアントでもあるフードコーディネーターの方と仕事
の件で話していて、少し相談に乗ってもらいました。

「そうか~。じゃあ、今度飲みにいこうか!」

こう誘われたとき、なぜかとても嬉しく感じました。

人間は、相談に乗ることも、相談に乗ってもらうことも、両方嬉し
い生き物なんですね。

僕もこれからもどんどん相談に乗り、そして相談に乗ってもらおう
と思います。

そうやって、お互いの脳みそを刺激しあうことで新しい発想をが生
まれ、ビジネスが発展していくのだと思います。

ところで、鳩山総理に良き相談者はいたのでしょうか?

相談者がいたとしたらもう少し違った結果になったような気もします。

「相談をする」ということも、結果を出すためにはとても重要
なポイントなのだ、としみじみ思います。

==============================
■編集後記
==============================

6月16日はリーダーシップとモチベーションに関する勉強会です。
名古屋近郊の方でタイミングがあえば、是非ご参加ください。お会
いできるのを楽しみにしています。
http://raymac.jp/saishinbenkyokai

(第269号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー