名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2010/05/28

第267号【マネジャーとリーダーの違い】

先日、大雨の中でゴルフをやりました。寒くてまるで修行のような
一日でした。こういう天気のときは、プレー料金を値引して欲しい
ですよね。どう思います?

(連続267週間、無休で発行しています。来週から6月!)
──────────────────────────────
◎経理代行+財務アドバイスパック
http://raymac.jp/keiridaikou
◎印刷会社向け業績アップハンドブック
http://raymac.jp/printing

==============================
■マネジャーの仕事とは?
==============================

マネジャーの仕事は、部下の才能を見極め、その才能を業績に結び
つけることだ、とマーカス・バッキンガムは著書の中で述べていま
す。

どうしたら、その部下が成功できるか?

どうやったら、才能を100%発揮できるか?

これを考え、適切なアドバイスをし、実行に移らせることがマネ
ジャーの本当の仕事なのだそうです。

会社の利益のためにやっているとしても、それを部下に感じさせな
いくらい真剣に部下の成長に取り組むマネジャーこそが、真に成果
を上げられるマネジャーなのだ、ということです。

自分よりも部下の成長に最大の関心を払う。

あなたはできていますか?

==============================
■落ち気味な個人を再生する
==============================

島田紳助は、売れなくなった、落ち目のタレントを自分の番組に積
極的に出しています。その真意がどこにあるのかは分かりませんが、
そのタレントの良さを引き出そうという温かい一面が見え隠れして
いるように感じます。

売れないタレントであっても、その売れなくなった状況を紳助に
茶化されることで笑いにつながります。笑いがとれれば番組の
視聴率は上がるので、WIN-WINになるのですね。

野球の元楽天監督の野村氏も、くすぶりかけている選手を生き返ら
せる手腕から、野村再生工場と呼ばれました。

その選手が持つ強みを引き出し、磨き、もう一度第一線で戦える
選手に仕立てることでチームが強くなれば、お互いにハッピーにな
ります。

紳助も野村監督も、個人を伸ばすことで全体の利益につなげること
ができる、非常に優秀なマネジャーだと言えるでしょう。

==============================
■リーダーの仕事は?
==============================

マネジャーは、個人の才能を引き出し、その人を成功させるこ
とに重点を置く。

では、リーダーは?

先述のマーカス・バッキンガムによれば、優れたリーダーとは、

「より良い未来に向けて人々を一致団結させる人」、だそうです。

どんな苦しい時でも、リーダーは未来を語らないといけません。未来
を目指すことで、現在の苦境を乗り切ることができます。たとえ八方
塞がりのような状況であって未来を語ることがリーダーには求められ
るのです。

「今は苦しいが、明日は絶対に良くなる。」

多少根拠に乏しくとも、楽観的にこう答えられる人こそが、優れた
リーダーになれるのだそうです。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょうか?

以前勤めていた会社の上司は、僕のことをいつも元気付けてくれま
した。僕の良さを見つけては褒め、苦労しているときはねぎらって
くれました。

おかげで僕は、自尊心を保ちながら、仕事に集中できました。成績
も良かったです。

今思うと、その上司はとても優れたマネジャーだったのだと思いま
す。個人の良さを見抜き伸ばすことで、全体の業績を上げることに
成功していたのです。

同時に、その上司はいつも僕を喫茶店に連れ込んでは、未来につい
て話してくれました。「またかよ」と思いながら、なんとなくワクワ
クした気持ちになったことを思い出します。

その上司は、優れたマネジャーであると同時に優れたリーダーでも
あったのです。

今、その人はその会社で過去に類例のない出世を遂げています。

==============================
■編集後記
==============================
最近流行の朝活。僕も1年くらい前から週に一回カフェで友人たち
と行なっています。最近は2週に一回に減りましたが。僕の場合、
ミーティングよりも朝食を楽しみに行っている感じですけどね(笑)。

(第267号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社スリーピース代表、三井仁さん

【経営コラム】

「SNSとの付き合い方」

【書籍紹介】

『自分のための人生』ウェイン・W・ダイアー 著

>> Raymac pressバックナンバー