名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2010/01/01

第246号【アンコ抜きのまんじゅう】

あけましておめでとうございます。新年第1号の愛される会社です。

今年も色々あると思いますが、一喜一憂せず、リラックスしていき
ましょう。最後には絶対に上手くいきますからね。

では、2010年の初メルマガ、行ってみましょう。

(連続246週間、無休で発行しています。2010年が始まりまし
たね。ワクワク。)

──────────────────────────────
◎経理代行+財務アドバイスパック登場!
http://raymac.jp/keiridaikou
◎印刷会社専門コンサルティング
http://raymac.jp/printing

==============================
■旅館なのに、泊まれない
==============================

年末のテレビ番組で、不況の中で好業績をあげている企業やお店の
特集を見ました。

その中で、最も気になったのが、「泊まれない旅館」。

その旅館、埼玉県にあるのですが、都心から1時間半圏内と近く、
観光名所としての知名度もない、という難しい環境下にありました。

ここで温泉旅館を経営していても展望が開けないということで、そ
の旅館の社長は日帰り専用の旅館(というか温泉施設付き料亭)を
始めたわけです。

==============================
■まんじゅうからアンコを抜いてみろ!!
==============================

これが大ヒット。

気軽に温泉旅館の雰囲気を味わいたいけど、宿泊するまででもない、
という市場を掘り起こし、売上に結びつけることに成功したのです。

旅館などの宿泊ビジネスでは、寝具などの備品をはじめ人件費や光
熱費など表からは見えにくい経費が重く、利益を圧迫してしまう構
造なのだそうです。

この旅館では宿泊を省く代わりに日帰り入浴で1350円の入浴料をとり、
その他食事やネイルサロンを充実させ、施設にはお金をかけて高級感
を味わってもらうことにこだわっています。

これが見事にお客様の心をつかんだのです。

この旅館の社長の言葉がふるっています。

「饅頭(まんじゅう)からアンコを抜いてみろ」

旅館から宿泊を省いたように、自分の事業にとって最も根幹にあるも
のを疑い、思い切って無くしてみたらどうなるか考えてみろ、という
ことです。

すごいでしょ?

==============================
■大事なものを省いたり、入れ替えたりしてみる
==============================

実際にアンコの変わりにイチゴを入れて成功したイチゴ大福は有名。

赤福なんて、アンコと餅が逆ですもんね。アンコの中に餅が入って
います。

最近は、アンコのかわりに、たこ焼きやお好み焼きの具材が入った
タイヤキがヒットしています。

松井証券は証券会社なのに営業マンがいないし、任天堂はメーカー
なのに工場を持っていません。

あって当然のものを思い切って無くしてみる。そこにブルーオーシ
ャンが広がっている。

旅館の社長はそう言っているのです。

(余談:僕のクライアントの社長は、自分が入院したことで、社員
の自主性が高まった!と言っています。つまりマネジメントを省い
たら、生産性が増したという皮肉。)

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょう?

僕はコンサルサービスを売っているコンサルタントですが、僕がコ
ンサルティングをしないとしたら、どうなるでしょうか?

コンサルティングとは、「アドバイスする」という意味に近く、実際
にそういうスタンスで仕事がする場合も多いです。

しかし、コンサルティングというアプローチではなく、気づかせる
というか、自主性や主体性を引き出して、問題解決に導くという方
法もあります。実際にこういうコーチング的なアプローチで上手く
いくケースもとても多いです。

つまり、コンサルティングをせずに、結果を引き出すアプローチ。
他にも色々ありそうですよね。

例えば、売ることが仕事の営業マンが、「売らない」と決めたらどう
なるでしょうか?

ひたすらお客様の声を聞きだし、その解決のために考え、行動する。
売上のためにではなく、お客様のために、時間とエネルギーを使う。

むしろ、売れない営業マンは「売り」の姿勢が出すぎている場合も
多いですから、このアプローチは結構効くと思います。

さて2010年。

「今年は何をしようかな?」

と考えて、目標を立てたことと思います。

では、「何をしないでおこうかな?」

と発想してみたらどうなるか。

新しい作戦が思いつくかも?です。

==============================
■編集後記
==============================

年末はバタバタしましたが、今年も良い年が迎えられました。今年
も頑張ってメルマガを続けていきますので、是非宜しくお願いしま
す。また、仕事上で何か困っていることがありましたら、ご遠慮な
く連絡ください。分かる範囲でお応えしていきます。今年は読者の
皆様に何人お会いできるかな?楽しみにしています♪

(第246号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー