名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2009/12/25

第245号【自分が勝つために】

今年最後のメルマガです。2009年も52回、休まずに発行できまし
た!!我ながら、「しぶといな~」、と思います。さて、今年のベス
ト号は何号でしょうかね?
★バックナンバー
http://raymac.jp/archives/category/newsletters

(連続245週間、無休で発行しています。冬は寒くてOK)
──────────────────────────────
◎経理代行+財務アドバイスパック登場!
http://raymac.jp/keiridaikou
◎印刷会社専門コンサルティング
http://raymac.jp/printing

==============================
■お客さんも喜び、自分たちも喜ぶ
==============================

先日、ユニクロに行ったら、どうやらセールだったらしく、いつもに
増してたくさんの人が買い物に来ていました。

値札を見て驚きましたが、とにかく安い。モノも昔に比べると洗練
されたような印象を受けます。ヒートテックなど、素材開発で成功
した商品群もお客さんを引き付けているのでしょうね。

ユニクロがすごいのは、あれだけ安く売ってもしっかり利益を出し
ているところ。

お客さんも喜び、自分たちも喜ぶ。

しっかりWin-Winになっているのですね。

==============================
■いつになったら得が取れるのか
==============================

ユニクロの成功を見て、やっぱり安くしないとお客さんを喜ばすこ
とはできないのだとばかりに、安売り路線を追随する企業が後を絶
ちません。

しかし安売りでお客さんは喜んでも、自分たちが赤字では喜べませ
ん。

Lose-Win、つまり自分たちは負けて、お客さんを勝たせて
いる関係。

お客様のため、といえば聞こえは良いですが、そこに利益が生まれ
なければ継続することは困難です。これは健全な関係ではありません。

損して得取れという言葉がありますが、これだけ変化の激しい時代
では、いつになったら得が取れるのか、見通しも立ちません。

安さだけを求めるお客さんは、ただただ自分が勝ちたい人たち。利益
を生まない安売りは、こういう人たちの餌食になって、破滅の道へ
進んでしまいます。

==============================
■Win-Win以外はあり得ない
==============================

相手を負かして、自分が勝つ。

あるいは、相手を勝たせて自分が負ける。

あるいはひねくれて、自分が勝てないなら、相手も勝てないように
してしまうことも、ある。

いろいろありますが、取引において負ける人がいると、必ずどこか
歪みができます。

例えば相手を議論で打ち負かしたとしても、相手はあなたに対して
悪い感情を持ち続け、人間関係は破綻してしまうように。

つまり長期においては、両方が勝たなければ両方の負けになる。

誰かと相互依存しながら生活やビジネスをしている以上、Win-
Win以外に現実的な方法は無いのだと思います。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょう?

僕は最終的には勝ちたいと思っています。

皆さんも勝ちたいと思っている。そうですよね?

勝つ、負ける、という言葉が嫌いな人は、ビジョンを達成する、し
ないと表現してみてもいいかもしれません。

もし、「自分は勝たなくていい。負けでいい。」と考えている人がい
たら、ビジョンを持つと、それを達成したいと思うようになるはず
です。

自分が勝つためには、同時に相手を勝たせることを考える必要があり
ます。自分が儲けたければ、相手を儲けさせる必要があります。

自分のビジョンを達成させたければ、同時に相手のビジョンを達成
させる必要があります。

僕は自分が勝つために、

皆さんを勝たせなければ、と結構真剣に思っています。

できることは、そんなに多くはないんですけどね。

来年も頑張ります。

(参考:7つの習慣 コヴィー著)

==============================
■編集後記
==============================

今年は風邪をひかない!と目標を立てたのにも関わらず、2~3回
引いてしまいました。先週も熱が38.9度出て、まいりました。
さて次号の配信は1月1日です。新年早々、皆さんパソコンを立ち上
げるのでしょうか(笑)。それはともかく、来年も皆さんの役に立つ
情報をお届けしていきたいと、今から張り切っている豊田です。今年
一年ありがとうございました。それでは、良いお年を~♪

(第245号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社スリーピース代表、三井仁さん

【経営コラム】

「SNSとの付き合い方」

【書籍紹介】

『自分のための人生』ウェイン・W・ダイアー 著

>> Raymac pressバックナンバー