名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2009/10/23

第236号【強いビジネスモデルはお客が喜ぶ】

昨日は愛される会社プロジェクトの勉強会でした。いつも参加して
頂いている方、新しく参加して頂いた方、本当にありがとうござい
ました。

第4回勉強会の様子はこちらから↓
http://raymac.jp/archives/743

次回は12月14日(月)に開催します。テーマはズバリ、「問題解決」。
是非ご参加ください。

では今週のメルマガ、さっそく始めましょう!

(連続236週間、無休で発行しています!勉強会は楽しい!!)
──────────────────────────────
◎経理代行+財務アドバイスパック登場!
http://raymac.jp/keiridaikou
◎印刷会社専門コンサルティング
http://raymac.jp/printing

==============================
■強いビジネスモデルとは?
==============================

相手を喜ばさない限り、買ってくれないし、リピートもしてくれな
い。

相手を喜ばすことができないビジネスモデルは、いずれ崩壊する。

これはビジネスの基本です。僕たちの仕事はお客さんを喜ばせて初
めて成立するのです。価格を安くすることでお客様喜ばせること
も可能ですが、こういう安さを求めるお客様はさらに安い商品を求
めて去っていきます。

あなたの会社の強みを生かした商品やサービスを提供することで、
お客様を大喜びさせる。

これのみが、リピーターを増やし、ビジネスモデルをより強くして
いく方法なのだと思います。

==============================
■喜ぶ情報を先に教えてあげる
==============================

あなたの商品・サービスを使うとなぜ楽しいのか、なぜ嬉しいのか、
お客様は分かりません。だから買わないのです。

買ってもらうためには、なぜ楽しくなるのか、嬉しくなるのかを、
お客様に教えてあげる必要があります。その商品・サービスの専門
家としてのスペシャルな情報を前もって提供するのです。

印刷会社であれば、ただ印刷物を作るのではなく、例えば、どうや
ったら集客がアップするダイレクトメールが作れるのかをお客様に
教えてあげる必要があります。DM作りの専門家として、です。

集客アップできれば、当然お客様は喜びますよね。ここに付加価値
が生まれ、更なるリピートにつながります。お客様が感じるこの喜
びは、単に印刷物を安く購入した時の喜びより100倍くらい大きいと
思います。

お客様が喜ぶ情報を、いかに創造して先回りして提供するか?この
ことの重要性が、今後はさらに高まってくると思います。

==============================
■タイヤメーカーのレストランガイドって・・
==============================

タイヤメーカーのミシュランが、なぜレストランのガイドブックで
ある「ミシュランガイド」を発行しているのか?

先日ネット上の記事でこの答えを知りました。このガイドブックが初
めて発行された1900年当時、自動車の信頼性というのは今より低く、
それに乗って旅をするということはかなり危険なことと考えられてい
たそうです。

そこでミシュランは、旅行が楽しくなるようなガイドブックを作れ
ば、みんながもっと車の旅に出掛けるはずだと思ったそうです。そう
なれば、車が売れ、それにつれて自社のタイヤも売れるだろうと考え
たのです。

車関連商品の専門家として、車の旅が楽しくなるための情報を「ミ
シュランガイド」という形でみんなに教えてあげたんですね。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょうか?

お客様が喜びそうな情報を提供し、それで本当に喜んでもらえると
あなたの商品やサービスを買ってくれる可能性が高まります。

もしその情報で喜んでもらえないとしても、その人が喜ぶだろうと
思って行ったその行為は、好意をもって受け止められるでしょう。
なぜなら、人間は自分に関心をもってもらうだけで単純に嬉しく
なるからです。

この情報はきっと自分のためになるだろうと考えて行動してくれた
こと自体が、相手にとってはとても嬉しいことなのです。

プレゼント自体は的外れだったとしても、自分のために時間を使っ
て選んでくれたという行為に、人は感動するんですよね。それと同
じです。

相手が喜ぶ情報は何か?

相手の気持ちになりきると、スーッと浮かんでくるものです。

==============================
■編集後記
==============================

勉強会の様子をブログにアップしています。↓評価も上々でほっと
しています。
http://raymac.jp/archives/743

今回で4回目ですが、今後さらに良い勉強会になるよう頑張っていき
ます。ご愛顧よろしくお願い致します。

次回から場所も新たに再スタートです。名古屋国際センタービルで
行います。お楽しみに!

今回ご都合がつかなかった方も是非ご参加ださい。よろしくお願い
します。

(第236号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー