名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2008/10/10

第182号【やめるべきことをやめる】

===============================
■「やめるべきこと」をやめる
===============================

「やるべきことを明確にして、直ちに実行しよう!」
「とにかくやってみよう!そして結果を検証しよう!」

会社の中では当たり前のように言われています

しかし、

「やめるべきことを明確にして、すぐにそれをやめよう!」
とは、誰も言いません。

会社の中では、前向きな意見だけが歓迎される文化が自然に育ちます。
「成長なければ繁栄なし」という言葉に表されるように、「プラス」
の行動が優先され、「マイナス」の行動は後回しになるのです

やるべきでない行動、例えば、部下の過去のミスを延々と叱責する、
などという行動は、すぐにやめなければいけません。こういう行為が
放置されれば、組織はいずれ崩壊してしまいます。しかし、なかなか
会社の中から無くなりません。

コーチングの神様と言われるマーシャル・ゴールドスミス氏は、著書
『できる人の法則』の中で、

「会社では、何かポジティブな行動を目指して頑張りますという態度
を見せるようにすべてが出来ている。つまり何かをすることを前提に
している」

と述べています。つまり、何かをやめるということついては、あまり
注意を払われないのです。

しかし、「やめるべきこと」について議論することは、実は会社の成
長にとってはとても重要なことなのです。

===============================
■松井社長は、やめまくった
===============================

松井証券の松井社長が講演で言ってました。

自分が今まで下してきた決断を振り返ると、良い決断だったのは全て
「やめる決断」だった、つまり、「マイナス」の決断。一方で加える
決断、つまり「プラス」の決断は失敗に終ったケースが多いのだ、と。

松井証券の「マイナス」の決断は、人的営業を全廃し、コールセンター
による受付のみに変えたこと。その後、インターネット普及の到来の
直前にコールセンターをまたしても捨て、ネット専業の証券会社にな
ったそうです。

この戦略が当たり、その後の同社は目覚ましい成長を遂げました。
「やめるべきこと」を松井社長はしっかりと見極め、実際にやめてき
たことがこの成長につながったのですね。いや、すごい決断だと思い
ます。

その松井証券も、最近はネット証券会社の乱立により競争の渦に巻き
込まれています。さて、松井社長が次に何を「やめるのか」?
注目していきたいと思います。

===============================
■やめないと時間がない
===============================

コンサルティングの依頼を頂いた企業の経営者に、会社が発展するた
めのいろいろなアイデアを出し、実行を促すのですが、これがなかな
か進みません。

僕の提案を気に入ってくれた時でさえ、その案が遅々として実行され
ない理由は、とにかく「やる時間がない」ということに尽きます。
「時間がない」ためにやるべきことが実行されないのです。

ですから最近は、経営者に毎日の行動をメモしてもらい、「やめるべき
こと」を明確にして、積極的に「やめてもらう」ことを提案しています。

とにかく何かをやめて、やるべきことをやる時間を無理やりにでも作ら
なければ、会社は動かないのだ、ということをヒシヒシと感じます。

===============================
■自分レベルの視点で
===============================

さて、自分レベルではどうでしょう?

ボクたちは、毎日毎日、本当に忙しく働いています。
会社のため、社員のため、上司のため、家族のため、恋人のため・・。

しかし、本当に自分がやるべきこと、そしてやりたいことに手が
つけられず、イライラしていることはないでしょうか?

もっとじっくりとお客さんの声を聞いて、マーケティング戦略を練りたい
採用活動のためにもっと大学を回りたい
お客さんの問い合わせが増えるように、もっとホームページを充実させたい
財務の知識を高めたい
従業員とコミュニケーションをもっととりたい
子供と遊びたい
家族で食事に出かけたい
恋人とゆっくり時間を過ごしたい・・

やりたいこと、やるべきことをするために、ボクたちは何かを
やめなければいけません。そうしなければ、いつまでたっても
大切なことは成されず、大切な人を待たせることになります。

とにかく、「やめるべきこと」をやっている時間はないのです!

やるべきことをやるために、やめるべきことをすぐにやめる。

あなたの「やめるべきこと」は何か?

成功のきっかけは、それをやめてから、訪れる。

ayato skypeS

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※この無料メルマガに登録する→登録画面へ

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー