名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2008/08/08

第173号【勝てない理由】

昨日電車の中で本を読んでいて、あまりに集中し過ぎて降り損ない、
危うく遅刻しそうになって焦りまくって汗だくになった豊田です。
みなさんお元気ですか~。

ということで、本日のメルマガをどうぞ!
(連続173週間、無休で発行しています!お盆休みはどうします?)

◎小冊子「愛される会社の法則」↓好評配布中です。
http://raymac.jp/book

◎ブログ書いています。↓↓↓
ブログ『愛されるコンサルタントで行こう』←タイトル変えました。
http://raymac2.exblog.jp/
◎ホームページへも、是非。↓↓↓
公式サイト
『愛される会社には、理由がある』←リニューアル!!!
http://www.raymac.jp

===============================
■勝てなかった理由
===============================

サッカー女子のなでしこジャパンが、北京オリンピック出場の日本選
手の先陣を切って登場しましたが、惜しくも引き分けに終わりました。

相手は世界のランキングでは格下のニュージーランド。過去の対戦で
も2戦2勝と相性の良い相手でしたが、勝ち点3を奪うことはできま
せんでした。

なぜ、なでしこジャパンは精一杯頑張ったのにもかかわらず、格下の
ニュージーランドに勝てなかったのでしょうか?

答えは一つ。

ニュージーランドも頑張ったからです。

===============================
■売れない理由
===============================

ウチの会社の商品はこんなにいい商品なのに、なぜ売れないのか?
と嘆く社長も多いことと思います。

答えは一つ。ライバル会社の商品もいい商品だからです。

世の中の会社は、皆、いい商品、いいサービスを提供しようと思って頑
張っているわけですから、あなたの会社の商品以外にもいい商品はたく
さんあるのです。

自社の商品が売れない理由を営業マンのせいにしていませんか?あるい
は価格のせいにしていませんか?あるいは、景気のせいにしていません
か?

全部違います。正解は、ライバル商品もいい商品だから、あなたの商
品が売れないのです。ではどうすればいいか?それは、ライバル商品
よりいい商品を開発するか、もしくはマーケティングをしっかり回す
か、どちらかです。

===============================
■マーケティングを回す、ということ
===============================

マーケティングをしっかり回すということは、仕組みを作って、数を
こなすということです。仕組みとは、お客様の心理状態にあったコミ
ュニケーションをタイミングよく行うための一連の流れです。

潜在顧客には、何をどう伝え、集まってもらうか。
集客した見込み客に、何を言って買う気にさせるか。
買う気になった客に何と言って販売するか。
そして、買った客に何を言い、どうフォローしてリピートしてもらうか。

このことをあらかじめ段取り化し、そして数をこなすのです。仕組み
があっても数をこなさなければ売れません。逆に、仕組みが出来てない
のに頑張って数をこなしても成果は上がりません。

いい商品、いいサービスを作ったら、マーケティングをしっかり回す。
こうすることで、ライバル会社のいい商品に勝つことができるのです。

「いい商品+マーケティング」

で差別化するのです。

===============================
■自分レベルの視点で
===============================

さて、自分レベルではどうでしょう?

頑張っているのに、なかなか成果が出ない。多くの人がこういう悩み
を持っていると思います。もちろんボクも含めて。なぜこんなに頑張
っているのに成果がでないのでしょうか?

答えは一つ。ライバルも頑張っているからです。

じゃあ、ライバルに勝つためにはどうすればいいか?もっと頑張らな
くてはいけないのでしょうか?(倒れるまで!?)

いえ。マーケティングをチェックしてみることが先決です。自分が
コミュニケーションすべき相手としっかりとコミュニケーションで
きているかをチェックしましょう。しかもタイミング良くです。相手
の声を聞いているでしょうか。自分の思いを伝えているでしょうか。

そして、数をこなしましょう。少しやっただけでは、どんな良い
仕組みがあっても成果は出にくいのです。

「あなたの強み+マーケティング+数をこなす」

自分レベルでも、これがすごく大切です。

===============================
■編集後記
===============================

電車の中で寝ている人を見て、「そのまま寝ていてくれ。ボクはその
間に本を読んでキミに差をつけるから」と思いなさい、と本に書いて
ありました。逆に、電車の中で勉強してたり線を引きながら本を読ん
でいる人を見ると、こっちも「やらねば!」と焦ることがあります。
世の中寝ている人もいれば、頑張っている人もいます。この夏、あなた
はどう過ごします?

(第173号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社スリーピース代表、三井仁さん

【経営コラム】

「SNSとの付き合い方」

【書籍紹介】

『自分のための人生』ウェイン・W・ダイアー 著

>> Raymac pressバックナンバー