名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2008/04/25

第158号【ボーリング大会で売上アップ?】

◎先着50名様無料

広告です。ボクの書いた小冊子、

『愛される会社の法則 ~絶対にやっておくべき5つのこと』

が、出来上がりました。A5版100ページです。先行して読んで
もらった友人や親からは、「まあまあ面白いね」と言われてい
ます(笑)。

この小冊子、ホームページからダウンロードする「ダウンロード版」
は無料、「冊子版」を郵送する場合は1000円(送料別)となっ
ています。

しかし!今回メルマガ読者様に限り、「冊子版」も先着50名様に
無料で郵送します!だって、ボクにとってメルマガ読者様は、本当
に初期の頃から励まされている、大切な方たちなので!そのお返し
に、という感謝の意を込めて、無料にします(メルマガ読者です!
とコメント入れてくださいね。)

ホームページもリニューアルしましたので、是非一度遊びに来てく
ださいね。

小冊子が欲しい方はこちらから↓
http://raymac.jp/book

ということで、本日のメルマガをどうぞ!
(連続158週間、無休で発行しています!連休だ連休だ!予定ないけど)

◎ブログ書いています。↓↓↓
ブログ『愛されるコンサルタントで行こう』←タイトル変えました。
http://raymac2.exblog.jp/
◎ホームページへも、是非。↓↓↓
公式サイト
『愛される会社には、理由がある』←リニューアル!!!
http://www.raymac.jp

===============================
■ボーリングで盛り上る
===============================

先日、関与先でボーリング大会をやりました。

その会社は派遣会社なので、派遣先に散らばって普段は会えない
社員同士の交流を深めることを目的に、ボクが企画しました。

当初、社長は、「ゲーム代は会費制で、食事は弁当を配ればいいん
じゃない?」とセコいことをいうので、

「それじゃ、社員は集まらないし、盛り上がりません!費用は全部
会社持ちで、賞品もしっかり出して、ゲーム後はパーティで表彰式
をしないとダメ!」

と、主張し、実行させました。当日は総額○十万円の旅行券・商品券
などの賞品を奮発したこともあり、大盛況でした。開催後の感想を聞
いても、社員さんは大満足で、その姿を見た社長も大満足でした。
調子に乗って「秋にもやる!年2回だ!」なんて言っていました。

イベント屋みたいな仕事だったな・・と思いつつ、ボクもしっかり
楽しんじゃいました(笑)。

===============================
■情報共有で売上アップ
===============================

ボーリング大会とか社員旅行などの社内イベントの目的は、社員同士
の交流を深めることです。交流を深めることで、社内の「情報共有」
が進みます。今まであまり話したことの無い隣の部署の人などと交流
することで、日常業務での情報共有も活性化されます。

情報の共有が進めば、売上アップのヒントやアイデアが発生する確率
が高まります。今まで交わることがなかった「知」や「経験」が、新
たな発想を生み出すことは、ものすごく自然な成り行きだと思います。

また、各部署とコミュニケーションを活発化し、連携を効率化させて
業務の無駄を省くというメリットも当然あります。職場のIT化が進
み、グループウェアやメールで情報の共有が効率化されたと言われま
すが、逆に生のコミュニケーションの機会は減っているのではない
でしょうか?

ボーリング大会をすれば、売上が増加する!

というのは言いすぎかもしれませんが、少なくとも会社が良い方向へ
向かうことは間違いなさそうです。そう考えれば、○十万円の賞品も
すごく安い投資ですよね、社長さん。

===============================
■独身寮でコンプライアンス
===============================

3/29の週刊東洋経済に、

「三井物産が独身寮を復活させた」

という記事がありました。

三井物産はバブル崩壊後の1990年代半ばに、リストラの一環で独身
寮をはじめ社宅、グラウンドなどの資産をすべて廃止していたのですが、
2006年になって、若手社員を対象にした独身寮を復活させたのだと
か。

そのきっかけになったのは、同社が起こした「不正入札事件」や「排
ガスデータ捏造事件」など一連の不祥事。

社内の分析によるとこれらの事件の原因の一つが、「社内のインフォー
マルな人的ネットワ―ク希薄化」だったそうです。

そこで、社員寮を復活させ、社員同士の自然な交流が生まれること
を期待したのです。結果は上々で自主的なイベントも企画され、盛り
上がっているとのこと。

独身寮を復活させたことで、会社の経費負担は重くなります。しかし
それ以上に社員同士の日常的な交流が生み出す「一体感」や「愛社精神」
が、企業経営にはとても重要だということを、三井物産は気づいたの
ですね。

===============================
■自分レベルの視点で
===============================

さて、自分レベルではどうでしょう?

最近母親が携帯電話を持つようになって、時々メールをしてきます。
今までは、本当に連絡をとりたい時だけ電話をするぐらいだったの
で、それに比べると、メールによってコミュニケーションの頻度は
高くなりました。

客観的にみれば、メールによって、関係が密になった!ということ
なのかもしれませんが、必死に打ったと思われるメールの文面の向こ
う側に、「本当は電話で声を聞いたり、顔を見て話したいんだけど、
息子にうっとおしがられるのもイヤだから、一生懸命メール打とう!」
という気持ちが何となく見えて、少し寂しくなったりします。(考えすぎか?)

どれだけIT化で便利な世の中になっても、リアルの世界でのコミュニ
ケーションは、人間にとって大切であることは言うまでもありません。
逆に、こういう世の中だからこそ、意識的に「会う」という行動をする
必要があるのだとも思います。

もっと実際に会って、「生き方」とか「子供の教育」なんていう、親世代
しか持っていない情報を共有したいな、と最近思います。こういう情報を
次世代がきちんと受け継いでくことが、人間の役割なのかな~と思うこと
もあります。

さあさあ、来週からゴールデンウィークです。予定はもう決まりましか?
(ボクはな~んにもありません!)

久々にパソコンから離れて、人間の顔でも見に行く、というのも
いいかもしれませんね。

===============================
■編集後記
===============================
ホームページが新しくなって、小冊子も出来上がって、かなり興奮状
態です。各方面からお褒め頂いて、本当に感謝です。ホームページを
作ってもらったメディアクリエイトの中島さんには、特に感謝です。
今日、焼き鳥ご馳走することになっています。飲むぞ!
※ホームページはこちらから→http://www.raymac.jp

(第158号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

有限会社ソラリア 代表取締役 田中伸太郎さん

【経営コラム】

「無いものねだりの悲劇」

【書籍紹介】

『情報を吐き出せ』成毛眞 著

>> Raymac pressバックナンバー