名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2008/04/18

第157号【やらずに死ねるか?】

同級生で唯一結婚していなかった友人から、結婚式の招待状が届き
ました。「ようやく片付いたな~。でも、良かった良かった!」と
1人でうなずいている豊田です。幸せな空気を吸い込んできます!

ということで、本日のメルマガをどうぞ!
(連続157週間、無休で発行しています!もうすぐ丸3年!)

◎ブログ書いています。↓↓↓
ブログ『愛されるコンサルタントで行こう』←タイトル変えました。
http://raymac2.exblog.jp/
◎ホームページへも、是非。↓↓↓
公式サイト
『◎売上増加のキーワードは、整理整頓です
~戦略を立てるのは、その後で~』
http://www.raymac.jp

===============================
■やり残したまま、死ねない
===============================

女子テニスで、日本人最高の世界ランキング4位になった伊達公子
さんが、電撃的な現役復帰を決めました。

37歳の伊達さんは、12年前の25歳の時に引退し、その後は解
説をしたり、子供にテニスを教えたりしていました。復帰の理由は、
「テニス界を活性化したい」などと語っていますが、本当のところ
はどうなのでしょうか。

「引退はちょっと早すぎた。やっぱり、もっと完全燃焼するまで
テニスがしたい。そう思ったら、年齢なんか関係ない。今すぐ始
めよう」

というのが、本音ではないでしょうか。やり残したまま、死ねない
という、人間の根本的な欲求に素直に従ったのではないか、とボク
は思うのです。

===============================
■若くない人こそチャレンジすべき
===============================

チャレンジしたいと思った時、年齢なんか関係ない。本当にそう思い
ます。

入社式での経営トップの祝辞などを聞いていると必ず、

「若いうちはどんどんチャレンジして欲しい」

というフレーズが出てきます。

しかし、若くない人だって、どんどんチャレンジしなきゃいけないの
だ、と思います。若者がチャレンジすることは当然で、むしろ、若くな
い人がいかに積極的にチャレンジするか、が会社にとっても、日本に
とっても、非常に重要なことなのだと思います。

サッカーの三浦カズが現役にこだわるのも、本人にとっては年齢なんか
関係なく、ただサッカーがやりたくて、チャレンジし続けたいからに
他ならないからだと思います。そういう姿は単純にカッコいいし、本
人も幸せなのだろうと思います。

===============================
■衝動があるか
===============================

日本では、とかく年齢で人を判断しすぎる傾向があるように思います。
若くない人が新しいことに挑戦しようとしているの見ると、「いい歳
して」とか「スタートが遅すぎる」などど冷ややかな目を向けます。
この風潮って、寂しいですよね。

しかし、再度言いますが、チャレンジするのに年齢は関係ない。年齢
を重ねることで、確かに体力的には衰えるかもしれませんが、それよ
りも「やりたい」「成し遂げたい」という衝動があるかどうかの方が
重要だと思います。

ソフトバンクの孫社長は50歳を超えていますが、彼より元気な20
代はどれだけいるでしょうか?問題にすべきは、目標と強い意思を持っ
ているかどうかであって、決して年齢ではない、と思うのです。

マクドナルドのフランチャイズ権を取得し、マクドナルドの全米展開
に成功したレイ・クロックは、52歳で起業したそうです。「もう歳
だから、安定志向でいこう」という考えが浮かんだら、是非、この
マクドナルドの話を思い出し、自分を奮い立たせてみてはいかがでし
ょうか?

===============================
■自分レベルの視点で
===============================

さて、自分レベルではどうでしょう?

転職するにしても、起業するにしても、とかく年齢を気にして動けな
くなっている人は多いと思います。

しかし、ボクが言いたいのは、「それをやらずして、死ねるのか?」
ということです。

色々な理由をつけてチャレンジしないのは、その人の自由です。家庭の
事情や複雑なしがらみがあるのかもしれません。しかし、世間体を気に
して世間の求める人物を演じたとしても、自分自身は絶対にだませない。

やっぱり、やりたい。やらずには死ねない。

こう思ったからこそ、伊達さんはラケットを再び持ったのだと思います。
カズはスパイクを脱がないのだと思います。

さあ、あなたにとってのラケットは何ですか。
あなたにとってのスパイクは何ですか

連休に入る前に、一度考えてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の一冊『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』
★★☆☆☆(星2つ)           勝間和代 著
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近飛ぶ鳥を落とす勢いで本を出しまくっている勝間さんがブレイク
するきっかけになった本です。内容は、著者が年収10倍を達成する
ために行ってきた勉強法を紹介するものです。なるほどなるほどと思い
ながら、読みました。痛感するのは、「勉強法の本は売れる」というこ
とです。この本もベストセラーになっているし、「一日30分を続けな
さい(古市幸雄)」も毎日30分勉強せよ、と言う内容でベストセラー
になりました。世の中、勉強したい人が多いんですね。ボクの反省は、
この同じような2冊を読む時間で、自分の勉強をすればよかった・・と
いうことです。

興味のある方はコチラカラ↓
http://www.raymac.jp

【注】評価基準
★★★★★ 赤線率50%以上 睡眠時間削っても今すぐ読むべし!
★★★★☆ 赤線率30%以上 今読んでる本が終わるやいなや即!
★★★☆☆ 赤線率10%以上 読んでおけば尚可か
★★☆☆☆ 赤線率5%以下  暇をつぶす必要に駆られた時にでも
★☆☆☆☆ 赤線率ほぼゼロ  立ち読みで可

※赤線率とは、豊田が興奮して赤ペンで線を引く割合です。
※評価はあくまで私見です。ご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===============================
■編集後記
===============================

ちょっと風邪気味です。最近、季節の変わり目によく風邪ひくんです
よね。(歳か?)しかし、今週の週末は何かと忙しそうで、休めそうに
ありません。気合で乗り切りまーす。

(第157号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社スリーピース代表、三井仁さん

【経営コラム】

「SNSとの付き合い方」

【書籍紹介】

『自分のための人生』ウェイン・W・ダイアー 著

>> Raymac pressバックナンバー